セント・オブ・ウーマン/夢の香り

 

 1992年に製作されたアメリカ映画。盲目の元軍人を演じたアル・パチーノがアカデミー主演男優賞を受賞した。人生に悲観し、ふて腐れた孤独な盲目の退役軍人が、自身もトラブルを抱え人生の選択に迫られている心優しい青年との数日間の交流を通じて、自分の人生を見つめ直し、新たな希望を見出すまでを描いたヒューマンドラマ。

 


君の膵臓をたべたい

 

 住野よるによる日本の青春小説。略称は「キミスイ」。住野よるの作品が初めて出版された本でもある。2016年「本屋大賞」第2位を初め、多数のランキングで上位に選出されるなど、高く評価されている